忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/24 08:21 |
音楽と精霊と人間の物語
 今回紹介する作品は、ラノベです。s-books_02.jpg
え?ライトノベルを知らない?・・・・・  そ・・・そんなことないですよね?

・・・・  知らない。・・  そですか。
ちゃこ(ブログ主==;)もちょっと基準がよくわかってないのですが
基本的には、挿絵がたくさんあって。
内容がアニメっぽい(コミックっぽい)小説です。
はい小説です。・・・文字いっぱいです。・・・
文字が苦手な 人には あまりおすすめできませんw。

さてと、簡単な部類の説明は以上で

今回のポリフォニカという作品は最初はPCゲームだったんです
小説をPCゲームにしたキネティックノベルというものなんです。(どうでもいいよね?w)

肝心の内容ですが

精霊と人間が暮らす世界で、その精霊達の栄養が音楽という世界の物語です。
なので、人間が精霊を音楽を使って操ったりします。
音色の力を得て、戦ったりするわけですw。
主に、精霊とよばれる(そのままですね)
その精霊と呼ばれるものに音楽を与える演奏者(神曲楽士)のストーリーです。
※なぜ神曲なのか?・・というのは、精霊に与えられる曲は心のこもった生の曲という
特別の曲しかだめなのです。・・そいう意味も込めて・・ です

こんな世界観なのですが、この小説では
赤、黒、白、青などなど 同じ世界観の中で複数のシリーズが存在します。
なので、はまると、・・・結構な量に・・ゴクリ。。

基本は、赤と呼ばれる作品です。これを中心に
サイドストーリがあるんですねw--;
ちなみにコーティは譲りません。 誰にも。  うん。・・・  (ちなみに赤の主な精霊)

まぁ 世界観に没頭したい^^ 精霊、音楽? え?なにそれ 気になるって思った人
はとりあえず試しに呼んでみてくださいw 結構面白いですよ
ちなみに赤を読む人はクリムゾンSというシリーズはゲームと同じなので
ゲームをやる!って思っている人は省いてOKです。 
表にするとec91de8e7d368329981cc67eeb26efc0.jpg
学生編 クリムゾンS(小説・赤)・ゲーム
社会人編 クリムゾン(赤)
その他 白・黒・青 などなど

こんな感じです。 ちなみに この作品は アニメ、コミックもありますが
アニメの一期だけおすすめです。 アニメのクリムゾンSはおすすめしません!

さてと、長くなってしまいましたw。 では、興味があったらどうぞ見てくださいw^^
私は今、白・黒・青をよみちゅう ・・・w。。

Ps黒の作者 大迫 純一 は 2010/5/25日に癌により亡くなってしまったそうです
黒の方はもう連載は終了しているのですが
もう作品を読めないのは残念です。 この場を借りてご冥福をお祈りします。



左から小説赤  小説クリムゾンS  ゲーム(1・2話)       小説黒
ゲームは1・2話の体験版があります。←クリック♪
ちなみにゲーム自体・・あと(3・4)と4以降 小説赤未満のアフタースクールなるものがあります。
PR

2010/11/12 12:54 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小説?・・いやラノベか
ちょっと古いけど・・  ARIA
 今日は、俺が感動した作品をご紹介
俺が読んできたなかでは一番だと思う。
コミックなんですけど、名前は 『 ARIA 』
たぶんこの中では読んだことある、聞いたことがあるという方もいらっしゃるんじゃないかな
と思っています。
私はこの作品を読んでいてほんとうにこの世界に行ってみたいなどと感じました。
この作品を読んでいると、ヴェネツィアに行ってみたくなると思います。
それに、いろいろなことを学べることもできると思います・・・
できれば、どこでもいいです。この本をしかっり読んでみてほしいと思います
最近は、こういうマンガを読んでいる人を馬鹿らしいなど思う人もいるようですが・・
たぶんそれは、思い込みできちんと読んでない人が言ってるのかな・・と思います
長くなってしまいましたね、 ぜひ手にとって読んでみてください^^;

また別に紹介するかもしれませんが、 アニメ 3期+OVAにわたってありますのでこちらもどうぞw

余談ですが。。最後まで読んだら、AQUAの一巻とARIAの最終巻(12巻)を見比べてみてください^^
左が一巻  右が十二巻(最終巻)です

aria_the_natural.jpg

2010/11/12 12:41 | Comments(0) | TrackBack(0) | コミックス
またまた、BLOG再開~~パフパフ♪ (これで何回目なんだろうw)
また、Blog再開したいと思います。
Q,理由は?
A,えーと・・・・・え・・・と・・・・なんとなくです^^;

さて、何書こうかな~♪

とりあえず最近ちょっと昔の音楽を歌詞を見ながら聞いてます。w

こうやって見直して再度、昔の音楽を聴きなおしてみると・・・ほんと、いろんな感情が
音楽の中に詰まっています♪
たとえば、当時その音楽を聴いたときの心情、雰囲気、考え方などなど いろいろな思い出が詰まっているんじゃないかと思います。
なんか適当な例なんですけど、プラネタリウムを聴くと自分がオンラインゲームで熊さん(敵)をひたすら倒している。感じが味わえます。それが冬だったので、ちょっと寒くて。寒いけど、ゲームの途中で夜空を見上げている感じとかw
この音楽という媒介を通して、いろんなことを心の中に(記憶の中に)閉まっているんだと思うとなんかちょっと
うれしい感じがします^^;

それに、昔に聞いた曲を歌詞を見ながら聞くと、この音楽にはこんないい歌詞があったんだな。とか
気付けなかった事に気づくことができると思います。
(ただ、私が・・・・あまり歌詞をみずに、直観で聞いてたからかもしれませんが)

さて、みなさんもどうですか?
昔のCD、レコード、や音楽データなどなど・・を引っ張りだしてきて聞いてみてください
ちょっとしたことに気づけると思いますw^^;

では、また今度ww


2008/09/17 00:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | ねこボックス
ものすごく久し振り&本の紹介!
すごく久し振りにブログ再開w
いろんなことがあったのでずっと書けなかったな・・・

今日は、俺が感動した作品をご紹介
俺が読んできたなかでは一番だと思う。

コミックなんですけど、名前は
    『 ARIA 』
たぶんこの中では読んだことある、や聞いたことがあるという方もいらっしゃるんじゃないかな
と思っています。
私はこの作品を読んでいてほんとうにこの世界に行ってみたいなどと感じました。
この作品を読んでいると、ヴェネツィアに行ってみたくなると思います。
それに、いろいろなことを学べることもできると思います・・・
できれば、どこでもいいです。この本をしかっり読んでみてほしいと思います
最近は、こういうマンガを読んでいる人を馬鹿らしいなど思う人もいるようですが・・
たぶんそれは、思い込みできちんと読んでない人が言ってるのかな・・と思います
長くなってしまいましたね、 ぜひ手にとって読んでみてください^^;

余談ですが。。最後まで読んだら、AQUAの一巻とARIAの最終巻(12巻)を見比べてみてください^^

2008/03/11 21:48 | Comments(0) | TrackBack(0) | ねこボックス
HDDを整理していたら

HDDを整理していて何か月か前にその時の夢?を書き留めたメモが見つかったのでなんとなくここに書いてみようと思いま~~す♪

「じぶんで今後どうするかきめちゃお」

俺は、もうかなわなかった夢だけど・・・今度は大学でいっぱいアホなことして
いっぱい泣いていっぱい笑う人生を送りたい。。

あとちょっとの時間しか学生生活ないけれどそれでも自分自身を切り詰めてがんばって生きたい
と思う!
やっぱり学生生活アホなことして楽しんだほうがええや^^;
そんなことしないともったいないしねww
だから今、大学に向けて頑張れることをやってみたい。
それと、自分自身を変えていこうとおもう。自分がまず変わらなければなにもできないとおもう
それはこの世のすべてであり今後人生を生きていくにも必要なことだと思う

だから俺は今後自分で明るく生きていこうと思う
いい加減自分で気づいてきてるとおもうんだけどね・・・暗い人生して業績あげるとか考えるより
明るい人生を生きて貧乏でもいいから楽しい生活を営んで以降と思う。

けどな===
俺は、やっぱ高校生活&中学生活を無駄にしてきたんと思うんよ
だってさ・・・くら~~~い人生をしてきたとおもうもんww
なんか自分の中で何か決め付けちゃてそのことで明るくなれない自分がいたんだと思う
だからそれを考えて・・・これからは遊んで生きたいな~~って・・・話題ちゃうやんか・・
俺はなぁ!

この無駄にしてきた人生をもう一度やりおしたいと思うねん。。
だから今後の目標きめるねんww

俺は!!  将来タイムマシンを作って人生をもう一度やりなおす!!!

もう決めた!なにがなんでもやりとおしてやるわ!

けど・・な・・俺は、この目標を掲げながら・今後の人生は明るく生きていこうとおもうww
それは今後の人生の目標でもあり絶対すべき?ことだと思うのや
もうなんか楽しいほうがええね^^;
よっしゃww
楽しく生きようや^^

 


2007/12/09 00:13 | Comments(0) | TrackBack(0) | ねこボックス

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]